大判プリント・ラミネート加工・パネル加工のことならアクセアへ。

大判プリント・ラミネート加工.com

ラミネートの種類

ラミネート加工とは、写真やプリンター出力後の画像などを 色あせ、傷、ほこりなどから守るために、表面に薄いフィルムを貼る加工方法です。 また、ラミネートにはホットラミネート(パウチ)とコールドラミネートがあり、用途によって使用するメディアは異なります。

 

 

 

 

 

ラミネートの種類 メディアの種類 ラミネートの特徴 素材 厚さ
ホットラミネート
(パウチ)
グロス
(光沢)
一般的に一番良く使用されるラミネートです。 ポリエステル 100μ
マット
(ツヤ無し)
光の反射を抑えるマット感のあるラミネートです。 ポリエステル 100μ

 

 

ラミネートの種類 メディアの種類 ラミネートの特徴 素材 厚さ
コールドラミネート グロス
(光沢)UV
屋外看板用のラミネートで一番良く使用されます。 塩ビ 80μ
マット
(ツヤ無し)
UV
屋外看板用のラミネートで一番良く使用されます。 塩ビ 80μ
両面糊付き バックライトフィルムなど
糊付きでないメディアを
シール仕様にする。
塩ビ 80μ

 

 

▲ページトップへ