大判プリント・ラミネート加工・パネル加工のことならアクセアへ。

大判プリント・ラミネート加工.com

ラミネートの加工と特徴

ラミネート加工に用いるメディアの種類には、ポリエステル、 ポリ塩化ビニル等があげられ、それぞれに特徴があります。 屋内用か屋外用かといった使用環境、あるいは、看板用なのかフロアマーキング用なのかといった用途に併せて、適したメディアが異なります。

 

 

 

 

 

 

ラミネート メディアの種類 ラミネートの特徴 素材 厚さ
厚さの説明
ホットラミネート
(パウチ)
グロス
(光沢)
一般的に一番良く使用されるラミネートです。 ポリエステル 100μ
100ミクロンは一般的に一番良く使用されます。

のものはお取り寄せになります
マット
(ツヤ無し)
光の反射を抑えるマット感のあるラミネートです。 ポリエステル 100μ
グロス
(光沢)UV
紙で出力したものを屋外に掲載する際に色あせを防ぐために使用されます。 ポリエステル 100μ
マット
(ツヤ無し)UV
紙で出力したものを屋外に掲載する際に色あせを防ぐために使用されます。 ポリエステル 100μ

のものはお取り寄せになります


ラミネート メディアの種類 ラミネートの特徴 素材 厚さ
厚さの説明
コールドラミネート グロス
(光沢)UV
屋外看板用のラミネートで一番良く使用されます。 塩ビ 50μ
80μ
190μ
250μ
通常は80ミクロンになります。50ミクロンはシャッターなど湾曲のあるもの、140、190ミクロンはフロアーマーキングなど、250ミクロンは柱の巻き看板などに良く使用されます。

のものはお取り寄せになります
マット
(ツヤ無し)UV
屋外看板用のラミネートで一番良く使用されます。 塩ビ 50μ
80μ
190μ
250μ
グロス
(光沢)
屋外でも短期の場合や室内掲載時に良く使用されます。 塩ビ 50μ
80μ
190μ
250μ
マット
(ツヤ無し)
屋外でも短期の場合や室内掲載時に良く使用されます。 塩ビ 50μ
80μ
190μ
250μ
サテンマット 薄い透明の模様が入っていてフロアマーキング時などに最適です。 塩ビ 80μ
キジ 薄い透明の模様が入っていてフロアマーキング時などに最適です。 塩ビ 140μ
両面糊付き バックライトフィルムなど糊付きでないメディアを貼れるように糊付きにする。 塩ビ 80μ

のものはお取り寄せになります


 


▲ページトップへ