大判プリント・ラミネート加工・パネル加工のことならアクセアへ。

大判プリント・ラミネート加工.com

大判プリントの種類と特徴

大判プリントの流れ

 大判プリントに用いるメディアには様々なものがあります。 メディアそれぞれのメリット・デメリットを考慮し、用途に 適したメディアを使用することが必要です。 メディアそれぞれによって、光沢や耐久性、耐水性、 耐候性等に違いがあります。



顔料
メディアの種類 糊の種類
※1
特徴 材質 耐水性 屋外
耐候性
フォト光沢紙 - 写真のような光沢のある用紙です。 紙ベース ×
半光沢紙 - 光沢紙より少し光の反射が抑えられます。 紙ベース ×
厚手マット紙 - 画用紙のような材質の紙で写真がない場合などやは安くてお勧めです。 紙ベース ×
合成紙 - マット感があり通常の紙より破けにくく扱いやすい材質です。 ポリプロ
ピレン
×
シール用合成紙
(グレー糊付)
強粘着 室内用ステッカーや訂正シールとして利用できます。 ポリプロ
ピレン
×
上質紙
- カラーコピー用紙のような薄い紙で、カラー図面に向いています。 ×
電飾バックライト
乳白PET
- 電飾看板など使用される乳白色のフィルムです。 ポリエステル ×
和紙風不織布 - 和紙風の不織布です。 不織布 ×
※1…糊の種類(再剥離でも非着体によっては剥がれにくい場合もあります)

▲ページトップへ

溶剤
メディアの種類 糊の種類
※1
特徴 材質 耐水性 屋外耐候性
フォトペーパー - 溶剤用のフォト光沢紙です。 紙ベース ×
塩ビ糊付き
(光沢/マット)
強粘着 屋外看板などでもっとも良く使われるメディアです。 塩ビ
合成紙 - 屋外用のバナーとし使用されるメディアです。 ポリプロ
ピレン
吸着ターポリン - 貼って剥がせる自己吸着素材。 ポリエステル
ゲルポリ
(白,透明)
- ゲルポリは再剥離可能な、貼りやすく剥しやすい自己粘着フィルムです。 ポリエステル、粘着層部分(オレフィン)
バックライト
フィルム乳白
(糊無し)
- 電飾看板など使用される乳白色のフィルムです。 ポリエステル
バックライト
フィルム
(糊付)
強粘着 電飾看板など使用される糊付メディアです。。 塩ビ
バックライト
フィルム透明
- 電飾看板などに使用される透明のフィルムです。 ポリエステル
ターポリン - テント地の素材でバナーや垂れ幕などに最適です。 ポリエステル
/塩ビ
防炎クロス - 布のような素材で防炎加工がされています。 コットンクロス
コントロール
タック(3M)
強粘着
再剥離
緩やかな2次・3次曲面への施工が可能。カーコキング、フロアーコーキング、ラッピングバスに最適。 PVC
壁紙 - エントランスや、店舗の壁面を自由に装飾可能。 塩化ビニール樹脂系壁紙 ×
※1…糊の種類(再剥離でも非着体によっては剥がれにくい場合もあります)

 


▲ページトップへ